総量規制の基礎知識

つらい関節痛の予防の為に

肥満や年を重ねるにつれて間接が痛くなったり、腰が痛くなったりしますよね。
それを予防するために手軽で出来て気持ち良いのがウォーキングです。

ウォーキングの仕方は最初少しずつで大丈夫です。
1日で合計30分程を目安に、
それを週に2〜3日行うだけでダイエットや生活習慣病予防になります。
始める前に適度にストレッチをしてください。
手首、足首を回したり筋肉を伸ばす運動などで体を温める事が大事です。

歩き方は姿勢を伸ばし、あまり膝を曲げずに踵から足をおろすのが良いでしょう。
しかし予防していても間接が痛くなったりする時があります。
これはグルコサミンが不足しているからです。

CMなどで耳にした事があると思いますが、
このグルコサミンとは軟骨やじん帯などを作っている成分なのです。
このグルコサミンが不足すると軟骨が減り関節痛が起こると言う事です。

でもグルコサミンを増やすには?
山芋やおくらなどに含まれていますが、過剰摂取などは難しいと思います。
そこで簡単に摂取するのはサプリメントだと思います。

グルコサミンのサプリメントはかなり沢山あるので困ると思いますが、
グルコサミンを始めるにはすごくわかりやすいサイトがありました。
http://www.diegogoldsztein.com/
値段やおススメ度をランキングで紹介しています。
これからも自分の体と長く付き合って行けるように健康でい続けましょう。 腰